毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

「韓国ウォン」24日(月)決着!「1,218ウォン」でウォン安進行を確定

from Sponsor

韓国通貨「ウォン」の安値トレンド進行についてです。2020年02月24日(月)が決着しました。02月25日(火)08:35現在(日本時間)でドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

上下に長いヒゲのあるコマ足になりましたが、陽線で終わり「ウォン安」トレンドの継続を確定させました。ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で24日(月)全体を見ると以下のようになります。

24日は前日終値から「約11ウォン」もギャップアップして始まり、いったんはおよそ「1ドル=1,215ウォン」まで下落しますが、あとはウォン安傾向が強く、大きく下げることはない底が固い展開で、最後までそれが続きました。特に天井の「1ドル=1,222ウォン」をつけ、下落した後はおよそ「1ドル=1,218ウォン」を底に天地約2ウォンの幅で上下するプライスアクションでした(赤い丸で囲った部分です)。

いずれにせよ、24日はなんとか陽線で終わったという印象です。「開けた窓は埋められる」といいますし、これで6日連続のウォン安進行ですので(ウォン高方向への)戻しがくるでしょう。それが25日(火)になるのか、またどのくらい強い戻しになるのかに注目です。

25日(火)の市場が開きましたので、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2020年02月25日(火)の初動を以下の記事にまとめましたので、併せてお読みいただければ幸いです。予定どおり「戻し」が来ました

「韓国ウォン」25日(火)初動・戻しが入り「1,210-1,211ウォン」
通貨安トレンドの行方が注視されている韓国の通貨「ウォン」ですが2020年02月25日(火)の市場が開きました。25日11:17現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下...

(柏ケミカル@dcp)

【老後資金を作ろう!】 日本人に必要な投資リテラシーとは? 日本人の不幸とは?
日本人は欧米人に比べて「投資についてのリテラシー」が足りないといわれます。 2019年6月、金融庁の「老後資金に2,000万円が不足する」という審議会報告書が話題になりました。この文書に刺激を受けてにわかに「自分の老後資金」に...
【老後資金を作ろう!】 資金を「倍」に増やす! あなたもできる!
前回に続いて『一般社団法人 日本つみたて協会』の太田創(おおた つくる)代表理事に「金融リテラシー」についてお話を伺います。 日本人は欧米人に比べて投資についてのリテラシーが足りないといわれます。 しかし太田先生によれば...
「財政危機」とは?
国が「財政危機」に陥った、といわれる場合には具体的に何が起こっているのでしょうか? 借金を重ね過ぎるのが発端で…… まず財政危機は、赤字・借金を積み上げることで起こります。財政赤字がずっと続き、赤字国債を発行して凌いでい...
タイトルとURLをコピーしました