毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

韓国で原発用の部品が中国製になる(笑)。ナニをやってるんだ

from Sponsor

韓国エネルギー政策を巡って大変に面白い事態が生じています。

太陽光発電パネル中国からの輸入が激増。また、韓国の原発用の部品も中国製になるだろうというのです。

現政権のせいで自国メーカーが没落するという悲喜劇

何度かご紹介しましたが、韓国の現文在寅政権は「脱原発・クリーンエネルギー政策」を取っています。

そのため、韓国原発産業の一翼を担うあの斗山重工業』が傾き、太陽光発電所を造ってみたら、パネルは全部中国製だったという間抜けな事態が出現しました。『斗山重工業』にいたっては「LNG火力発電所に注力するように」という大きなお世話なアドバイスをされる始末です。

『斗山重工業』の件はさておいても、エネルギー政策の根幹のところで「中国製品に頼る」という事態になっているのです。

韓国で太陽光発電パネルを作ることができないかというと、そんなことはないのです。

ところが、韓国1・2の基礎素材のポリシリコンを製造するメーカーが法定管理下に置かれて操業停止、ウエハメーカーは上場廃止という大変面白いことになって、パネルは現在中国製に押されっぱなしなのです。

原発部品の方も、大本の『斗山重工業』が傾いているわけですから、当然部品納入業者も左前。韓国政府「産業通商資源部」の「第9次電力需給基本計画」によれば、2034年までに原発を17基削減(予定)。業者は本年末で仕事がなくなる予定ですから、以降に必要な部品は中国製になるという流れです。

特に中国製が悪いというわけではないですが、韓国の現政権が行っている政策というのは、かくのごとく自国の企業を痛めつけ、外国(今回の場合は中国)をもうけさせる方向で動いているのです。

この件を報じた韓国メディア『朝鮮日報』の記事から以下に引用します。

今年01~04月の中国産太陽光パネルの国内輸入額は1,420億ウォンで、前年の同じ期間に比べて42%も増えた。

脱原発と言って押し通した太陽光発電の育成が、中国製品の国内市場蚕食を許したのだ。

太陽光パネルの基礎素材であるポリシリコンの国内1、2位のメーカーが法定管理に入り、国内工場の稼働を停止した。中間製品であるウエハのメーカーは先月、最終的に上場廃止された。

今年3月の稼働に入った全南海南の国内最大の太陽光発電所は、100%中国製だという。

とんでもないことだ

原発生態系についてもこの話に負けず劣らない。

(中略)

親太陽光、脱原発政策が、中国企業を養い、国内企業を没落の道に追い込んている
(後略)

⇒参照・引用元:『朝鮮日報』「【社説】原発部品産業枯死直前に。中国産太陽光は全盛時代」(原文・韓国語/筆者(バカ)意訳)

赤アンダーライン、強調文字は筆者による

「とんでもないことだ」に記者の怒りを感じますね。

先にご紹介した、「水素シティー」で使われる「水素抽出技術」は日本の『大阪ガス』のもの、と全く同じ構図です。

韓国の「水素シティー」は「日本の技術」頼み。200億突っ込んだ韓国「国産技術」はムダになった
韓国の現文在寅政権は「脱原発」を掲げるなどクリーンエネルギー政策を推進しています。 おかげで原発産業の一角を担うあの『斗山重工業』の経営が傾き、主力事業が原子力発電所と石炭火力発電所だというのに、LNG火力発電所への転換を政府から強要...

全く「ナニやってんだか」という話です。

(柏ケミカル@dcp)

from Sponsor
「ドルがない?」韓国政府が15億ドル「外平債」発行の準備。必ず損するのになぜ発行する?
「外平債」は為替介入資金を作るために発行する 『中央日報(日本語版)』に「韓国、外貨準備高4,000億ドル超えるのに…外平債また発行」という記事が出ました(元は『韓国経済』の記事)。 この「外平債」――「外国為替平衡安定基金債券...
韓国財閥はグループ内でお金を回す!なんと157兆が随意契約の内部取引
韓国といえば財閥系企業が屋台骨を支えていることで知られます。『サムスン』『SK』『現代』『LG』『ロッテ』などは日本でも有名です。財閥というと差し障りがありますので「グループ」ですね。 この企業集団が「グループ内部で大量のお金を回して...
「これで借金が増えても大丈夫!」と韓国政府が「新たな財政指標」を導入。ナニが大丈夫なんだ(笑)
韓国の借金が、政府・企業・家計のどれを取っても雪だるま式に増加しています。 これについては韓国メディアも心得ており、指標が悪化するたびに記事にはしています。特にもう1,000兆ウォンを超えることが確定した政府の負債については、ちくちく...
韓国「通貨スワップ」本日いよいよ「満期日」!第1次調達分の79億2,000万ドルと利息
2020年03月19日、アメリカ合衆国のFED(Federal Reserve Systemの略称:連邦準備制度)は9カ国(香港含む)の中央銀行とスワップライン※1を締結しました。 ドルの流動性に困っていた『韓国銀行』はすぐにこのドル...
タイトルとURLをコピーしました