毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

南朝鮮「株価」1年間のパフォーマンスは? 残念な結果です

from Sponsor

2019年もいよいよ終わろうとしています。〆まであと少し時間がありますが、韓国の株式市場はどういうパフォーマンスだったのかを見てみましょう。

アメリカ合衆国のNYダウ30種日経平均(nikkei225)、KOSPI(韓国総合株式指数)を比較してみると以下のようになります(チャートは『Bloomberg』より引用)。

NYダウ30種はオレンジの線、日経平均はブルーの線、KOSPIはマゼンダの線で表されています。

トランプ大統領が自身の成果と誇るとおり、合衆国では最高値を更新するなどまさに絶好調で、NYダウ30種は24.8%もの高パフォーマンスを達成。日経平均も「日本株は世界的に見て出遅れている」なんていわれていたのですが、09月以降急激に盛り返し、合衆国市場に追随しています。

韓国のKOSPIは残念ながら09月以降の伸びは鈍く、現在も8.38%と非常に物足りない結果となっています。合衆国が非常に高い伸びを示しているのに、新興国のパフォーマンスとしては決して褒められたものではありません。

なにせ、デモ騒動でひどい目に遭い、痛めつけられた状況が今も続く香港のハンセン指数ですら9.36%と、KOSPIのパフォーマンスを上回っているのです。

問題はこれからですが、なにせ韓国企業の先行きが心配されている現状ですので、急激に株高が訪れるとも考えにくいのです。韓国の場合、注意しておきたいのは株安は確実に通貨安を招くという点です。

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「フッ化水素」で期待の星「ソウルブレイン社」の株価は適正か
日本が輸出管理強化を行った品目の一つである「高純度フッ化水素」は、半導体・ディスプレー製造に欠かせません。これを入手できないことで韓国企業は四苦八苦しているといわれています。 例えば、液晶パネル製造大手のLGディスプイレーは、...
社名にブロックチェーンを入れたら株価が約3倍に! 関係ないのに!
仮想通貨ビットコインの価格は相変わらず乱高下していますが、その仕組みを支える「ブロックチェーン技術」については非常に高く評価されており、「うちの業界とは親和性が高い」といった意見が各業界から出ています。 P2P自体は「ファイル...
南朝鮮のPBRが04月実績で「1」!
韓国の通貨安、株安が注目されており、一般でも「そろそろドボンなんじゃないのか」という見方が出始めています。また、世界を股にかける高利貸しIMF(International Monetary Fundの略:国際通貨基金)からは「アメリカ合衆国...
タイトルとURLをコピーしました