おススメ記事
広告

20代で貯金はどのくらいが普通? みんなの貯金額は?

広告

174

金融広報中央委員会の調べた、年収と保有金融資産に関するデータがあります。20歳代、30歳代といった各年代別に、年収、保有金融資産を集計したものです。

日本の場合は、現金以外の、例えば株式などで自分の資産を持っている人は少ないと思われます。ですから、この場合の保有金融資産はほとんどが「貯金」と考えていいのではないでしょうか。

20歳代、30歳代でのデータをご紹介します。

■20歳代では平均203万円!

20歳代での年収はいくらぐらいでしょうか。

収入なし 1.0%
300万円未満 34.7%
300-500万円未満 50.0%
500-750万円未満 14.3%
750-1,000万円未満 0.0%
1,000-1,200万円未満 0.0%
1,200万円以上 0.0%

最も多いのは年収300-500万円未満の人のようです。このボリュームゾーンの人たちの持っている金融資産は以下のようになっています。

金融資産非保有 30.6%
100万円未満 14.3%
100-200万円未満 12.2%
200-300万円未満 6.1%
300-400万円未満 8.2%
400-500万円未満 8.2%
500-700万円未満 4.1%
700-1,000万円未満 8.2%
1,000-1,500万円未満 0.0%
1,500-2,000万円未満 0.0%
2,000-3,000万円未満 0.0%
3,000万円以上 0.0%
無回答 8.2%

●平均:203万円

貯金などの資産は何も持っていないという人が30.6%いる一方で、700-1,000万円の資産を持っている人が8.2%います。

■30歳代では平均315万円!

では30歳代でのデータを見てみましょう。まず年収です。

収入なし 0.0%
300万円未満 17.2%
300-500万円未満 45.6%
500-750万円未満 30.9%
750-1,000万円未満 3.2%
1,000-1,200万円未満 1.1%
1,200万円以上 2.0%

300-500万円未満の人が一番多いことに変わりはありませんが、20歳代の人たちと比べると年収の多い人の割合が増えています。

30歳代で「300-500万円未満の年収」の人たちの持っている金融資産を見てみましょう。以下のようになっています。

金融資産非保有 26.7%
100万円未満 9.9%
100-200万円未満 8.9%
200-300万円未満 8.9%
300-400万円未満 7.9%
400-500万円未満 7.9%
500-700万円未満 9.9%
700-1,000万円未満 5.0%
1,000-1,500万円未満 3.5%
1,500-2,000万円未満 1.5%
2,000-3,000万円未満 0.0%
3,000万円以上 0.5%
無回答 9.4%

●平均:315万円

保有金融資産の平均金額は315万円と、20歳代と比較して約100万円上がりました。また、1,000万円以上の資産を保有している人が計5.5%となっています。3,000万円以上の人もいます。うらやましいですね。

タイトルとURLをコピーしました