毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

【なんと1,611兆!】韓国の家計負債が「新記録」!おうちは借金まみれです

from Sponsor

2020年05月20日、『韓国銀行』は「Household Credits in Q1 2020」を公表しました。

このデータによると2020年第1四半期末時点での家計負債は「1,611.3兆ウォン」。前四半期末比で「11.0兆ウォン」も増加しました。

簡単いうと、家計負債とは国民の家計が抱える借金のことです(「家計部門の負債」)。ほとんどが金融機関から借り入れている「住宅ローン」や「自動車ローン」ですが、例えばカード会社から借り入れたお金などもここに計上されます。

韓国はもともと家計負債の多い国なのですが、ここにきてさらに借金を積み上げています。韓国人1人当たり「約224万3,000円」になります。

家計負債の増加は「金融危機」の原因にもなり得るのです。

2019年第3四半期の段階で『ニッセイ基礎研究所』は「国の破産も招きかねない韓国における家計債務の実態」というリポートを出しています。

金明中先生の書かれたものですが、以下に引用します。

(前略)
家計債務の増加は家計の消費支出の減少による内需の縮小経済成長率の鈍化、そして金融システムのリスク増加をもたらす恐れがある。

最近、韓国政府が貸出に対する規制を強化することにより、家計債務の増加速度は少し緩やかになっている(2019年第3四半期の段階では:筆者注)。

しかしながら、規制が強化されることにより、所得に占める元利金の返済比率が高い低所得層非正規労働者世帯、そして零細自営業者は、以前よりお金を借りることが難しくなり、返済や家計のやりくりに苦労している

また、彼らの多くは債務を返済するために消費を減らす選択をするだろう。もっぱら債務の返済のために働き続けると、生きることに精一杯になり、将来について考える余裕もなくなっている。

働いても働いても豊かになれない世帯が増え続け、格差は広がる一方である。

従って、今後、韓国政府は家計債務の問題を慎重に受け入れ、解決のための対策をさらに講じる必要がある。

現在、韓国が抱えている家計債務の問題はただ個人の問題ではなく、金融危機やそれによる国家破産の原因にもなり得ることを忘れてはならないだろう

⇒参照・引用元:『ニッセイ基礎研究所』「国の破産も招きかねない韓国における家計債務の実態」

赤アンダーライン、強調文字は筆者による(以下同)

2019年第3四半期の段階、つまり家計負債「1,573兆ウォン」の段階で、金先生はこのように警告を発しています。

それから2四半期で「1,611.3兆ウォン」まできたのです。

先に、ラスボス「BIS」(Bank for International Settlementsの略:世界決済銀行)のデータを基に「韓国は借金の増えるスピードが早すぎる」とご紹介しました(以下記事)。

BIS(国際決済銀行)は警告する!「韓国は借金の増加が速すぎる」またドボンの道を進んでいる
韓国経済が危機的状況に陥っています。これを救うため韓国政府がやたらにお金をバラまく政策を行っているため、韓国メディアではこれを危惧する報道が出ています。 2020年05月17日には『毎日経済』に、昨年ラスボス「BIS」(Bank fo...

韓国では家計・企業・政府の3つとも借金がどんどん増えているのですが、2020年第1四半期もその流れは止まっていません。もはや「行けるところまで行こう!」なのかもしれませんが、ヤケはよくないですね。

⇒参照・引用元:『韓国銀行』公式サイト「Household Credits in Q1 2020」

(柏ケミカル@dcp)

from Sponsor
【韓国を避ける理由】外国人が韓国への直接投資を減らす! 完全にオウンゴールの失策
韓国の経団連ともいえる『全国経済人連合会』(略称『全経連』)から興味深いプレスリリースが出ました。 海外から韓国への直接投資が2年続けて減少するだろう、というのです。 プレスリリースから以下に引用します。 2019年、米中貿易...
トルコでは日本と「通貨スワップ」が結ばれることになっている?
先に、「韓国がトルコから『通貨スワップ』の締結を求められている」という報道が韓国メディアからあったことをご紹介しました。 トルコではどうなっているのかとニュース記事を探してみたところ、トルコ最大のインターネット新聞とされる『Haber...
【もうヤケっぽい】韓国初の「社債とCPで10兆ウォン貸してやらぁ!」という仕組みが稼働
先にご紹介してから随分時間がたってしまいましたが、いよいよ韓国初の試みがスタートします。 韓国企業の流動性危機(要はお金がないってことです)を助けるために、社債やCP(コマーシャル・ペーパー:約束手形の一種)を買い入れてやる、というも...
韓国の人は「国民健康保険」にいくら払っている? 韓国は「低負担・低福祉」の国
韓国は日本と同じく「国民皆保険制度」のある国です。国民健康保険に加入すると、定められた額の「保険料」を支払う必要がありますが、韓国では月どのくらいの金額を支払う必要があるのでしょうか? 韓国の「国民健康保険」についてご紹介します。 韓...
タイトルとURLをコピーしました