毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください

トランプ政権

トピック

【捨てられる韓国】94%の企業が「韓国に戻る予定なし」と回答。リショアリングは無理!

アメリカ合衆国のトランプ政権は「リショアリング」(re-shoring)を推奨するようになっています。リショアリングとは「海外進出した企業が国内に回帰すること」ですが、合衆国では特に「脱中国」を念頭に置いて、企業の製造拠点が合衆国内...
トピック

海外進出した企業は「韓国には絶対に帰らない」。リショアリングが不可能な理由は簡単で……

アメリカ合衆国のトランプ政権は、企業の国内回帰、いわゆる「リショアリング」(re-shoring)を強く提言しています。日本でも安倍政権がそのための補償金を用意すると発言したことがあります。実は、韓国も同様で文在寅政権が財閥系企業に...
トピック

【合衆国の指弾】ウソに満ちた中国のやり口にはもう我慢できない!「中華人民共和国に対する合衆国の戦略的アプローチ」とは?

合衆国はこのように中国に対処する!2020年05月26日、アメリカ合衆国「ホワイトハウス」から「『中華人民共和国』に対する合衆国の戦略的アプローチ(United States Strategic Approach to the Pe...
トピック

テスラ中国で優遇措置獲得! 騙されてはいけない

アメリカ合衆国の電気自動車メーカー「テスラ」は、新工場を設立するなど中国への傾斜を強めています。上海の新工場以外にも中国国内に複数の工場を建設する可能性も否定していません。この中国への傾斜が功を奏したのか、中国は「テスラ車に...
トピック

「反中大将」とは? 中国人も認める「反中国」のお偉方

アメリカ合衆国と中国の対立が深まっており、中国では合衆国に対する非難が高まっています。中国共産党政府から直に声明が出されることもありますが、新聞・テレビなどのメディアからニュース、解説・論説などの形を取って流されることもしばしばです...
トピック

合衆国はWTOを機能停止に追い込む。改革なくば解体か

これまでアメリカ合衆国トランプ政権は、世界に秩序をもたらしてきたと考えられる国際組織や条約、制度について真っ向から噛みついてきました。政治家から大統領になったわけではないトランプさんは、これまでの事情、歴史的経緯を斟酌(しん...
トピック

米国防総省、台湾を「国」と記載してしまう

アメリカ合衆国、国防総省(The Department of Defence:略称DoD)は、2019年06月01日付けの「インド太平洋戦略報告書 2019年06月」(INDO-PACIFIC STRATEGY REPORT)という...
トピック

トランプ政権による中国関税賦課のまとめ 第1弾~第4弾で関税は約7兆円になる!

05月10日0時1分(日本時間午後1時1分)、アメリカ合衆国・トランプ政権は、中国からの輸入品目約2,000億ドル分に賦課する関税を10%から25%に上げました。この関税の追加賦課は、トランプ政権が行った対中国関税発動の第4...
トピック

合衆国の「対岸の火事」的な対応 ブレグジットについては模様見

イギリスのブレグジット問題はいよいよ混迷を深めており、メイ首相は四面楚歌となっています。メイ首相はEUに「EU離脱の最大1年間延長」を働きかけるとの報道も出ています。大西洋を渡ったアメリカ合衆国では、イギリスの動きを注視はしています...
トピック

トランプ師匠はシリコンバレーが嫌い?

日本ではあまり知られていないようですが、合衆国のトランプ大統領はハイテク産業の基地ともいうべきシリコンバレーに圧迫を加えています。その理由は、まずトランプ大統領が共和党の大統領であることにあります。シリコンバレーはリベラルな...
トピック

ナスダック大幅安! FANGが率先して下げる

合衆国の中間選挙が開け、一時的に上昇を見せた株式市場ですがその後は下落トレンドとなっています。特にナスダックの下げ幅は大きく、ハイテク株のトップランナーとしてこれまで株式市場を牽引してきたFANGが率先して株価を下げているのです。 ...
トピック

ナバロ委員長も恫喝!? GMは「まやかし」だ

トランプ大統領の指導の下、貿易戦争が激化の方向に向かっており、・07月06日 アメリカが中国に制裁関税(第1弾:first set)を発動 中国がアメリカに報復関税を発動の予定です。アメリカ対各国という構図は全く...
トピック

南朝鮮のウォン高は今どこまできた?

トランプ政権は貿易戦争を静かに続行しています。05月01日、アメリカのITC(International Trade Commissionの略:国際貿易委員会)は、英国・イタリア・スペイン・トルコ・韓国から輸入している炭素・合金鋼線...
トピック

トランプ師匠を支える人材が細る一方!

経済政策の顧問であるコーンが去り、トランプ政権を支える人材はやせ細る一方です。03月07日に商務省が発表した01月の貿易収支は566億ドルの赤字で、2008年以来の高水準となりました。先にお伝えしたとおり、アメリカの次期予算...
トピック

コーンも逃げたぞー(笑)!

03月06日、アメリカ国家経済会議(National Economic Council)のコーン委員長が政権から去ることが明らかになりました。このゲイリー・コ-ン(Gary David Cohn)はトランプ政権の経済顧問の最高位者(...
タイトルとURLをコピーしました