おススメ記事
広告

ソフトバンクGの「CDS」上昇 孫さん何か朗報を・・・・・・

広告

「ソフトバンクG倒産のリスクは」なんて動画をYouTubeでも見掛けるようになりました。そう簡単に倒産する企業とも思えませんが、同社の場合、保有する株式の価値が下がると嫌な感じになってくるのは確かです。

とにもかくにも最近注目されているソフトバンクGですが、10月18日『Bloomberg(日本語版)』に興味深い記事が出ました。

⇒参照:『Bloomberg』「ソフトバンクG、さらにCDS上昇-WeWorkで悪材料続く」
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-18/PZJQNQDWX2PV01?srnd=cojp-v2

CDS(Credit Default Swapの略:クレジット・デフォルト・スワップ)が上昇しており、警告する記事です。

以前Money1でもご紹介したことがありますが、CDSはいわば保険のようなもので、掛け金(のようなもの)を支払い、デフォルトした際に資産が保全されるようにするのです。CDSが上昇しているということは、いわば掛け金が上がっているようなもので、つまりは「デフォルトする可能性が高まっていると考えられている」ことを示唆します。

上掲はソフトバンクGの日足チャートですが株価はここのところ低迷しています(チャートは『Investing.com』より引用)。グループ総帥の孫さんが株価対策を講じないというのも考えにくいですから、そろそろ何か明るい発表があるかもしれませんね。

(柏ケミカル@dcp)

【南朝鮮】サムスン電子の第3Q業績 営業利益56.2%減
10月08日、サムスン電子は2019年07-09月「第3四半期」の業績予測を公表しました。それによれば中央値で、 ・売上:約62兆ウォン(約5兆5,800兆円) ・営業利益:約7.7兆ウォン(約6,930億円) とのこ...
中国の「約束不履行」は続いている
香港ではデモが継続されています。ついに警官隊がデモ隊に対して催涙弾を発砲し、中国政府が「武警」と呼ばれる治安維持のための武装部隊を投入するのも時間の問題と見られています。香港のデモは、「50年間は香港の高度な自治を認める」とした香港...
「インド太平洋ファンド」とは? 中国の「一帯一路」を封じろ!
中国は自国の影響力を増し、経済圏を拡大するために「一帯一路」という構想を提唱しています。2019年03月23日には、財政難のイタリアがG7メンバーとして初めて同構想に支持を表明するという珍事(協力への覚書に署名)も起こっていますが、...
タイトルとURLをコピーしました