おススメ記事
広告

「KOSPI」韓国株式市場10営業日で「11.39%」の下落

広告

韓国通貨「ウォン」はまさかの「防衛線までの急戻し」という事態になりました。韓国では「株安・通貨安」「株高・通貨高」が普通はペアになっていますので、韓国株式市場の急下落についてもまとめておきます。以下は、KOSPI韓国総合株価指数)の日足チャートです(チャートは『Investing.com』より引用:以下同:以下同)。

2020年02月28日だけ見ても下落していますが、02月17日からの10営業日(ローソク足10本)で11.39%もの下落を記録しました(終値比較)。「255.16」も落ちて「2,000」を割り込んでいます。

ローソク足1本が1カ月の値動きを示す「月足」にして長いレンジでチャートを見ると以下のようになります。

韓国統計局が「直近の景気サイクルの中で山だった(つまり最も景気が良かった)」としたのは2017年09月ですから、その近辺を赤丸で囲んであります。「今ココ」と矢印で指しているのが02月のローソク足です。隣りの01月のローソク足も陰線になっていますが、01・02月はともかく新型コロナウイルス騒動で株価もひどい下落に見舞われたことが分かります。

韓国の直近の景気の山谷については以下の記事を参照ください。

南朝鮮の景気はすでに下り坂を24カ月走っている!  まだ底は遠いよ
2019年09月20日、韓国の統計庁(National Statistical Office)は「第10回 景気総合指数改編の結果と最近の景気循環について」※という資料を公表しました。この資料を基にした記事が韓国メディアに公開され、...

(柏ケミカル@dcp)

【老後資金を作ろう!】 日本人に必要な投資リテラシーとは? 日本人の不幸とは?
日本人は欧米人に比べて「投資についてのリテラシー」が足りないといわれます。 2019年6月、金融庁の「老後資金に2,000万円が不足する」という審議会報告書が話題になりました。この文書に刺激を受けてにわかに「自分の老後資金」に...
【老後資金を作ろう!】 資金を「倍」に増やす! あなたもできる!
前回に続いて『一般社団法人 日本つみたて協会』の太田創(おおた つくる)代表理事に「金融リテラシー」についてお話を伺います。 日本人は欧米人に比べて投資についてのリテラシーが足りないといわれます。 しかし太田先生によれば...
「CoCo債」とは?
「CoCo債」とは「偶発転換社債」のことで、元々は「Contingent Convertible Bonds」ですが日本語では略して「CoCo債」と呼ばれることが多いです。CoCo債は金融機関が主に資本増強の手段として発行...
タイトルとURLをコピーしました