電気自動車

トピック

「韓国『現代』『起亜』はトヨタと共にハイブリッド技術を最も長く磨いてきた」

世界的に電気自動車の普及に急ブレーキが掛かっています。中国以外の自動車メーカーは、BEV(バッテリー電気自動車)一辺倒の戦略を止め、ラインアップに「ハイブリッド車」(HV)を拡充しようとしています。「電気自動車強国」を自称する韓国でも、「こ...
トピック

韓国で「輸入自動車の48%がハイブリッド車」になった

電気自動車の不便さが明らかになり、あらためてハイブリッド自動車に注目が集まっています。「電気自動車強国」を自称する韓国も例外ではなく、ハイブリッド車のニーズが高まっているのです。2024年第1四半期の自動車販売量のデータが締まりましたので、...
中国経済

中国政府「中国産EVが人気なのは科学技術革新と優れた品質による」

EU、アメリカ合衆国は、「中国産EVが自国市場を食い荒らすこと」を阻止しようとしています。中国共産党政府は、これを「逆風」と考えており、定例記者ブリーフィングで面白いことを言い出しました。以下は、2024年03月22日に行われた内容です。『...
中国経済

米国「帰ってきた酔っぱらい」メキシコから米国に流入する中国の電気自動車に100%関税かけてやる!

若い読者の皆さんは全く知らないでしょう。昭和時代に『帰って来たヨッパライ』という大ヒット曲がありました。131万枚も売れました。↑『帰って来たヨッパライ』。YouTube「ザ・フォーク・クルセダーズ-トピック」チャンネルアメリカ合衆国にあの...
トピック

韓国「02月の自動車輸出」7.8%減少! 北米市場が折れたら韓国の自動車輸出は「おしまい」

韓国の産業通商資源部が「2024年02月の自動車輸出」についてのデータを公開したのですが、姑息なことをしています。↑Googleの自動翻訳なので日本語がヘンなところがありますがご寛恕ください/スクリーンショット⇒参照・引用元:『韓国産業通商...
韓国経済

韓国『現代自動車』02月は日本市場で「113台」売れた。累計は中国『BYD』の半分未満

『日本自動車輸入組合』が「輸入車新規登録台数(速報)発表資料」の02月分を公表しています。日本市場に再上陸した『現代自動車』は以下のようになっています。2024年02月新規登録台数:113台対前年同期比:161.4%2024年01~02月累...
トピック

米国「中国の迂回ルートを潰せ」

中国の電気自動車メーカー『BYD』が世界一の自動車輸出を達成したので、欧州、アメリカ合衆国は警戒感を強めています。EUはすでに中国産の電気自動車のダンピング調査に乗り出しており、合衆国でも「IRA」(インフレ削減法)ほかで締め出しの対策を講...
トピック

韓国「ハイブリッド車」のニーズ高まる。残念なことに韓国には技術がない

電気自動車のポンコツ加減(充電器がない/冬場に走行距離が落ちるetc)が明らかになっており、さすがに韓国(自称「電気自動車強盛国」)でも「電気自動車はちょっと……」という人が増えています。これには、電気自動車に対する補助金の給付が怪しくなっ...
トピック

韓国産自動車「価格Top10」2024年版。10位のEVは日本にも投入される

韓国は「自動車大国」。不景気なせいなのか「自動車の価格が高くなってないか」と話題になっています。電気自動車などは補助金ありきの価格設定で、そもそも高いです。内燃機関車も電気自動車につられて上がってないか?という指摘です。韓国メディア『EVL...
トピック

「中国の電気バス」韓国でバカ売れ。市場シェアが54%を達成!

韓国は「電気自動車強国」と誇っていますが、足元が危ないです。中国産の電気自動車の猛攻を受けているのです。特に「電気バス」の分野で韓国市場は蚕食されています。以下の中国産電気バスの販売台数と市場シェアの推移をご覧ください。⇒データ出典:国土交...
トピック

韓国『現代自動車』EV「IONIQ5」橋梁に衝突し全焼。

2024年01月23日、韓国蔚山市で痛ましい電気自動車の事故がありました。同日05時09分頃、蔚山北区高架道路の橋脚に『現代自動車』の電気自動車INONIQ5が衝突しました。火災を起こし、車体は上掲のとおり全焼。通報を受けた消防車が駆けつけ...
韓国経済

韓国「補助金が出ない」電気トラックの製造を止める

ずいぶん前にご紹介した事態がまた起こっています。電気自動車は補助金頼みなので、こんなことが起こるのです。韓国『現代自動車』は電気トラック「ポーターⅡ」の製造ラインを一時停止しました。↑「ポーターⅡエレクトリックスペシャル」は『現代自動車』製...
韓国経済

韓国「中国BYDは『偽BMW』と言われた」

小ネタですが、どうしても触れておきたい話なのでご紹介します。韓国『現代自動車』が日本市場再攻略を狙い、2022年01月に電気自動車と水素自動車(燃料電池車)を投入したのですが、その成果はさっぱり挙がっていません。1年遅れで日本市場に参入した...
トピック

韓国で本当に電気自動車は売れているのか? 実はハイブリッド車の◯%に過ぎない

韓国は「電気自動車強国」と誇っています。しかし、冬場になるとサービスエリアの充電器を巡って高速道路上でレースになる――という話が記事になるくらいです。電気自動車の不便さについての知識も徐々に広まってきました。にもかかわらず、韓国の国内では本...
韓国経済

韓国「低温時に最も走行距離が短くなる“電気自動車ブランド”はコレだ」

先にご紹介したとおり、急きょ寒波が来た2023年12月第3週目、韓国では「バッテリー充電」のロードサービス要請が急増。電気自動車が急速に普及したという背景によるものと推測できます。寒くなるとバッテリー性能が落ちますので、自分の乗っている電気...
トピック

韓国「寒くて」SOSが急増! バッテリー充電要請「81万件」

「なんだか暖かいねえ」などと言っていたのですが、韓国は2023年12月第3週目に突如寒波に襲われました。「体感温度がマイナス20度前後まで下がった」と書く韓国メディアも出るほどで、こうなると気になるのは電気自動車です。温度が下がるとバッテリ...
韓国経済

中国産電気自動車が韓国で257%増加!

『KITA』(韓国貿易協会)のデータによると、韓国が外国から輸入した電気自動車は01~11月累計で「21億3,200万ドル」。対前年同期比で15.3%の増加です。韓国は電気自動車強国と誇るのですが、これは生産および輸出の話だったはずなのです...
トピック

「米国も中国電気自動車を潰す方向」中国は「相応の措置を取る」

アメリカ合衆国バイデン政権も末期となりましたが、脱中国の動きは止まりません。合衆国もEUにならって「中国産の電気自動車に対して関税を賦課する」方向で検討を開始しています。中国は世界最大の自動車市場ですが、第2位は合衆国、第3位は欧州です。2...